371 太陽の塔

万博のシンボルゾーン、丹下健三氏の設計した大屋根に登るため「エスカレーター塔」として計画された太陽の塔。あの腕の形は、エスカレーターのための角度なのだ。
現在、内部の見学ができるが、エスカレーターは現存せず。公園内にあるEXPO ‘70パビリオンで、そこいらじゅうエスカレーターだらけの当時の映像や模型が確認できる。